東京スター銀行 カードローン >> 任意整理経験のある人が東京スター銀行のカードローンを利用する方法

任意整理経験のある人が東京スター銀行のカードローンを利用する方法

東京スター銀行カードローンは、利用限度額10万円以上500万円以下で、300万円まで原則収入証明書不要という好条件のカードローンです。パート・アルバイト・派遣社員でも申込みOK、必要書類の提出はメールで画像データを送るだけでOK、即日審査・即日融資も可能です。

一般に好条件のカードローンほど審査が厳しくなっているので、東京スター銀行のカードローン審査は消費者金融やクレジット会社の審査よりも厳しい傾向があります。過去に任意整理を行なったことがある人は、個人信用情報がブラックとなっているので、審査には通りません。

債務整理を行なうと、個人信用情報機関(CIC、JICC、KSC)にその情報が登録されます。情報が保存される期間は、CICとJICCではおよそ5年間、KSCでは任意整理についてはおよそ5年間、自己破産や民事再生などの官報情報はおよそ10年間保存されます。

ほとんどの銀行はKSCに加盟していますので、自己破産や民事再生を行なうと10年間は審査に通らなくなります。しかし、任意整理は官報に載らない債務整理なので、審査に影響する期間はおよそ5年間です。

そのため、任意整理を行なっていても、およそ5年が経過していればその情報は消えており、審査に影響しなくなります。不安な人は、個人信用情報機関に自分の信用情報を照会してみるといいでしょう。

メニュー

リンク集